ゴッドイーター2』アディダスサッカーシューズ発売記念イベントに富澤

バンダイナムコゲームスは、本日発売となった『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』の発売記念イベントを東京・池袋のヤマダ電機 LABI1 池袋 モバイルドリーム館にて行った. イベントには、本作のプロデューサーを務めるバンダイナムコゲームスの富澤祐介さんとディレクターの吉村 広さんが登場. 本作と同日に発売となった『PS Vita TV』を使ったマルチプレイなどが行われた. 吉村ディレクター富澤プロデューサー 発売日初日となる本日だが、大きなニュースとして『ゴッドイーター2』の販売店への出荷が50万本を突破したと発表した. これについて富澤さんは「これまでさまざまな努力をしてきたが、本当にうれしい」とコメント. 続いて、PS Vita TVのプレゼンを兼ねて富澤さんと吉村さんに、コンパニオンさんとアリサ公式コスプレイヤーの大橋さんの2人を加えた4人でのマルチプレイが行われた. PS Vita TVのコンパニオンさんアリサの公式コスプレイヤーの大橋さん マルチプレイで選ばれたミッションは”プレス・リリース”というもの. ヴァジュラと帯電性シユウの2体を討伐するのが目的だ. 今回のために用意されたミッションなのか、それともゲーム中にもともと入っているミッションなのかは定かではないが、「アラガミを放置すればメディアへの印象が悪いので早急に対処せよ」的な解説文が気になるところ. プレイするミッションは”プレス・リリース”. 今回挑戦する4人だが、PS Vita TVのコンパニオンさんは今回が初プレイという全くの初心者. 他の3人は経験者だったが、さすがにヴァジュラなどを相手にするのはきついようで、富澤さんも後半で「初心者を連れてくるミッションではなかった」とこぼしていた. プレイ中に富澤さんがしきりに見せていたのが、抗重力爆破というバレットで、狙った地点に向かって飛んで行った後、着弾地点で真上に高く跳ね上がり、そのまま落下して大爆発を起こすというもの. もっとも、味方への誤爆も激しいバレットのようで、幾度となく吉村さんの操るキャラクターが爆風に巻き込まれていた. 富澤さんの放った抗重力爆破が炸裂! なお、味方もふっ飛ばした模様. そんな数多くの犠牲を払いつつ、見事にミッションをクリア. 初心者のプレイヤーがいても助けあってクリアできる、というデモンストレーションになった. ユニフォーム サッカー 最後に発射した抗重力爆破が功を奏して、シユウを撃破した. 最後に富澤プロデューサーと吉村ディレクターから、これまで3年にわたって続けられた本作の開発に関するコメントが寄せられた. 吉村ディレクターは、発表からの3年間は長かったがあっという間に駆け抜けたとコメント. その中で、ユーザーとコミュニケーションを取りながら開発できたことは幸せであると語った. また、『ゴッドイーター』への意見は、プラスなものだけでなく、「こうしてほしい」といったような意見も寄せてほしいと語り、「発売後もユーザーの皆さんとコミュニケーションを取り、よりよい物にしていきたい」と締めた. 富澤プロデューサーは、本作の代表として2人がここに立っているとしながらも、制作に携わった人は数多くおり、スタッフロールは非常に長くなっているとコメント. さらにユーザーも含めた全員がゲームを完成させるピースであり、本作の発売をもってようやく『ゴッドイーター2』が完成へと向かっていくと語った. さらに広報担当の門田さんより大きなサプライズが. なんと、体験版を遊んで意見をくれた方の名前がすべてスタッフロールに掲載されているとのことだ. 発表会後は、集まった一般ユーザーとのサイン会が行われた. 各自思い思いのアイテムにサインを書いてもらっていたようだ. 中には本日発売の『ゴッドイーターマガジン』に書いてもらっていた人も.

Comments are closed.