国立ハンセン病療養所でセクハラ 医長を停

国立ハンセン病療養所の長島愛生園(藤田邦雄園長、岡山県瀬戸内市邑久町虫明)は8日、セクハラ行為や不適切な勤務態度があったとして、診療部門の男性医長を停職7カ月の懲戒処分にしたと発表した. 園によると、医長は約15年前から複数の女性看護師に対し、わいせつな言葉を投げかけたり、胸や尻などを触ったりするセクハラ行為を繰り返してきたという. また数十回にわたり、当直日誌に同僚医師や看護師を中傷する内容を書き込んだほか、園内規定に反して入所者から金銭も受け取っていたという. cuzuduwer サッカースパイク 医長は辞職の意向を示しているという.

Comments are closed.