小沢氏、新党党首受諾へ きづなと衆院統一

民主党に離党届を出した小沢一郎元代表らは4日、新党立ち上げ後に、新党きづなの9人と衆院で統一会派を組むことを決めた. また、民主党の加藤学衆院議員(長野5区)は同日、輿石東幹事長あてに離党届を提出した. 加藤氏は消費増税関連法案の衆院採決で反対票を入れ、党員資格停止2カ月の処分が決まっている. 加藤氏は離党届提出後、記者団に「小沢氏と行動をともにしていきたい」と新党に参加する考えを示した. 小沢氏ら離党届を出した48人前後の衆参両院議員はこの日の午後、国会内で新党準備会を開く. サッカースパイク 小沢氏に党首就任を正式要請し、小沢氏も受諾する方向. これを受け、小沢氏は新党名や人事などの一任を取り付け、綱領・規約や基本政策の具体案づくりに入る. 一方、民主党は同日、増税法案の衆院採決で造反した議員に対する処分方針を党倫理委員会に諮問した. prolerosin 党倫理委の答申をふまえ、小沢氏ら衆院議員37人の除名などが正式に決まる.

Comments are closed.