日経平均、終値で1万6000円台回復 6

25日の東京株式市場は前日の米国での株高や、円安傾向を受けて日経平均株価が6営業日続けて値上がりし、前日より120円66銭(0・76%)高い1万6009円99銭で取引を終えた. 終値で1万6000円台をつけるのは2007年12月11日以来、約6年ぶり. 日経平均は前日までの5営業日で計736円高と急ピッチで値上がりしており、一時は利益確定売りに押される場面もあった. 3年も続けばもはや連載ですよね と tiefleximem だが、「日米欧とも低金利政策が続き、リスクマネーが引き続き株式市場に向かうとの期待などから買い注文が優勢となった」(大手証券)という. 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同0・63ポイント(0・05%)高い1258・18. 解放少女 SIN』出演声優・能登麻美子さ 出来高は25億7千万株だった.

Comments are closed.