神戸大、入試問題を差し替え 大阪市立大と

神戸大学が12日に実施した後期日程入試で、外国語(英語)の問題が大阪市立大学の前期日程の試験問題と一部重複していることが事前に判明し、神戸大は代わりの問題を同時に配って対応した. 受験生には差し替えた問題を解答するよう指示したため、特に混乱はなかったという. 神戸大によると、重複が見つかったのは全4問のうちの「問題2」. ナイキ サッカーシューズ 米国の作家、ビル・ブライソンのエッセーからの引用で、全5段落の問題文のうち3段落が重複していた. 英語の試験は1431人が受験した.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>