アナ・ウィンター、同性愛者権利擁護団体よ

US版『VOGUE』編集長のアナ・ウィンターが、人権擁護団体「ヒューマン・ライツ・キャンペーン(HRC)」より、米国の同性愛者、特にニューヨーカーで同性愛者の平等な結婚に対するサポートが認められ、「ナショナル・アリー・フォー・イクオリティ・アワード」を受賞することが明らかになった. 授賞式は、2月4日(現地時間)に行れる. 「HRC」は、レズビアン(L)やゲイ(G)、バイセクシャル(B)、トランスジェンダー(T)といった人々に対する米国最大の人権擁護団体. 世界中に、100万人以上のメンバーとサポーターを擁している. スパイク サッカー ナイキ 同組織のウェブサイトによると、「我々は、職場における平等の権利と利益を主張することで、LGBTであるアメリカ人の生活が改善されるよう努めています」と説明している. tiefleximem この「ナショナル・アリー・フォー・イクオリティ・アワード」は、LGBTコミュニティの向上のために支援した、非LGBTである人物に贈られるものとなっている.