シェルノサージュ』が7月31日で完結.

株式会社ガストが2012年4月に発売したPS Vita用の7次元コミュニケーションソフト『シェルノサージュ』. 土屋暁氏が手がける本タイトルは、こことは違う次元に生きる記憶喪失の少女とコミュニケーションを取りながら、彼女の記憶にある物語をともに追体験するというもの. DLCで順次配信された物語も、7月31日に配信される『セカイパック Vol.12』と『ターミネイトパック』をもって、ついに幕を下ろすことが判明した. ストーリーはいったん完結を迎えるが、サージュ・コンチェルトの展開は今後もまだ予定されている. 電撃PSでは、独自の誌面企画も掲載予定なので、合わせて楽しみにして欲しい. さらに、これまではオンラインに接続しなければ遊べなかった『シェルノサージュ』が、ネット環境なしでも楽しめる『シェルノサージュOffline』として、10月2日に発売されることが決定. イオンといつでも好きなときにコミュニケーションができ、2人の想い出をずっと残しておけるメモリアルアイテムだ. 既存ユーザーには、『Offline』への乗り換えに関しては、さまざまなサポートが用意される予定(詳細は誌面で). また『アルノサージュ』からサージュ・コンチェルトに触れた新規ユーザーにとってはイオンの物語に最初から触れる、またとないチャンスになるだろう. 『シェルノサージュOffline』と同日に、『アルノサージュPlus』がPS Vitaで発売されることもわかった. 上記の『Offline』とともにハードがPS Vitaに統一され、手のひらで持ち歩くことが出来るようになるので、サージュ・コンチェルトをいつまでもユーザーの手元に残すことが可能となる. 6月26日発売の電撃PlayStationには『シェルノサージュOffline』、『アルノサージュPlus』の詳細や新要素、さらに土屋ディレクターのコメントなども掲載. ナイキ CTR360 今後もサージュ・コンチェルトに関する独自企画が進行中なので、期待して欲しい. また、電撃PlayStationはKindleやBOOK☆WALKERで電子版が好評配信中. データで残しておきたいかたはこちらも要チェックだ.